前へ
次へ

お葬式に参列する際の葬祭服について

礼服、冠婚葬祭服として、ブラックフォーマルのスーツがあります。
自分は何年か前に某スーツ専門店

more

亡くなられた方を偲び邪念を祓う葬式

この世のお別れとして、祭壇の前に棺桶、つまりは棺と言う事になりますが、その中に死者が納められています

more

家族がメインになり時代がびっくりです

今の葬儀は昔に比べて簡単に終わらせる光景がありますし、ほとんどの方達が家族葬にして後日お別れ会を行う

more

葬式の式場を決める時のポイントをお教えします

葬式をする際、会場をどこにするのか事前に考えておくことです。
そこで、会場によってどんなメリットや、特徴があるのかをお教えします。
自宅の場合、費用を抑える事が出来ますが、広いスペースを確保する必要があります。
それから次は、市営や、公営の斎場を利用する事です。
この場合、費用を抑える事が出来ますが、希望者が多いので、なかなか空きがないのが特徴です。
また、一般的な斎場の場合、設備が整っていて、遠方の方でも便利な宿泊施設まである斎場もあります。
また、駐車場が確保できる事や、足りないものが無いのでとても便利です。
ただ若干費用がかかることを知っておきましょう。
そのため、式場を決める際、予算だけでなく、来られる方が便利なのか、また、自宅から近い場所に空きがあるのかを調べておくことです。
それから、宗教によってはお寺や、教会で行う方の場合、僧侶の方や牧師の方に前もって葬式の会場にしても良いのか確認をしておく必要があります。

初めての処理でお困りの方は回収専科へ
どういう風に不用品処分すればいいのかわかりやすくお伝えしております

https://ecoloop-osaka.jp/disused/
大量の不用品・粗大ゴミを処分したいならエコループへ。詳細はこちらからご確認ください↑

どこよりも安く不用品や廃品を回収いたします
低価格日本一宣言「エコループ」で不用品を処分しましょう

お見積もりも無料なので安心!
遺品整理に関するお見積もりが無料でできるので、安心して依頼することができます。

ショーで培った技術を生かしたコーティング方法
当店自慢のガラスコーティングを試してみてください

Page Top